大学の紹介
マンチェスターの街
キャンパスの案内
留学体験記
英語コース
ファンデーションコース
学部課程
Art & Design
Community Studies , Law & Education
MMU Cheshire
Food, Clothing & Hospitality Management
Humanities & Social Sciences
Business School
Science & Engineering
学部コース一覧
大学院
宿泊施設
大学の施設・サービス
授業料と学期日程
入学案内
出願窓口
イベント情報

| 留学をお考えの方へ | 出願する方へ | 教育機関・企業の方へ|

Food, Clothing & Hospitality Management 学部


Hollings学部は
食物・服飾・ホスピタリティー・マネージメント分野の教育、および訓練において屈指の学部です。3学科全体で合計1600名以上の学部生と大学院生が学び、40以上のコースが用意されています。
College制度を取っていない大学としては国内最大規模であるマンチェスター・メトロポリタ大学の一部でありながら、こじんまりとしていて、親しみやすい雰囲気を持った学部です。
学生の卒業後の就職が有利になるよう、専門知識や実地経験が得られる企業実習を殆どのコースで実施しています。この点で産業界から高い評価を受けています。
卒業後半年以内の就職率、進学率は93%と非常に高い率を誇っています。
学部生の実習先や就職先をヨーロッパ、アメリカ、極東地域で確保している点で国際的に評価されています。
コース内容は柔軟で、卒業生に授与する学位は学生自身が志望した職種に対応できる訓練を修了したことを意味するだけでなく、他の職業を志望する場合でも認められるものです。このため、Hollingsの卒業生は他のゼネラリストの卒業生よりもより多くの就職の機会が与えられます。

● 学べる分野
服飾技術・マーケティング、消費研究・マーケティング、食物技術と栄養学、ホスピタリティー・マネージメント、ツーリズム・マネージメント、取引基準・消費者アドバイス&環境健康学

Clothing Design and Technology(服飾デザイン・服飾技術)

_本学科は、国際服飾産業およびマーケティング、衣服の技術、ファッション・デザインの教育において有名です。本学科のプログラムは、服飾デザインおよび服飾技術の国内的および国際的な中心地としてのマンチェスターの重要性を反映しています。プログラムは、ハイ・ファッション・デザインからハイ・テクノロジー、仕入れから衣服の小売業まで、多岐に及んでいます。
 本学科は、服飾産業についての経済的および統計的データのナショナル・センターであり、プログラムの幾つかは、テクスタイル・インスティチュートによって公認されています。
 本学科のプログラムはQuality Assurance Agency(QAA:高等教育審査機関)によって審査を受け、その革新性とともに刺激的でダイナミックな学習環境であると結論されました。服飾産業界で、職業上の野心を満たすことを目的として、個人のスキルを向上させるために、様々なバックグランドの学生に機会を提供しています。QAAの審査では24点満点中22点の メexcellenceモを獲得しました。
毎年年末に、本学科は服飾産業界の人々を招いて学生とともに、ファッション・ショーを開催しています。このイベントは、服飾と関連のある職業を志望している学生には、業界関係者と知り合う良い機会となります。

Food and Consumer Technology
(フード・テクノロジー・消費テクノロジー)

Hospitality and Tourism Management
(ホスピタリティ&ツーリズム・マネージマント)

ロンドン以外では、マンチェスターは、ホテル、レストラン、シアター、アート・ギャラリー、ミュージアム、パブ、クラブ、その他イギリスの一般的なエンターテイメントが集中しています。そのため、本学科はホスピタリティやツーリズム・マネージメントの勉強には理想的なロケーションと言うことができるでしょう。
本学科は、ホスピタリティとツーリズム・マネージマントの領域で、イギリスで最も大きい教育機関の1つであり、その最前線の教育と研究活動によって国際的な評価を得ています。本学科はその教育水準において メCentre of Excellenceモとして公的に認識されており、ホスピタリティ学科の2001年度の国内ランキングにおいて第2位でした(The Guardian June 2001)。
本学科には、Department of Languageから派遣されるランゲージ・スタッフ以外は、全ての専攻科目のスタッフや設備が整っています。そのため本学科は纏まっておりフレンドリーな環境です。設備には、食事のサービスや宿泊施設の管理などの学習のために、最新の機器やソフトウエアが含まれています。ほとんどのスタッフは、ヨーロッパを中心に国際的に活躍しています。本学科の取り組みは最新のものであり、産業界のニーズに応えるものです。


個人情報の取扱いについてこのサイトについてお問合せイベント情報
Manchester Metropolitan University Japan Office
Copyright(c) 2008 beo All Rights Reserved.