大学の紹介
マンチェスターの街
キャンパスの案内
留学体験記
英語コース
ファンデーションコース
学部課程
Art & Design
Community Studies , Law & Education
MMU Cheshire
Food, Clothing & Hospitality Management
Humanities & Social Sciences
Business School
Science & Engineering
学部コース一覧
大学院
宿泊施設
大学の施設・サービス
授業料と学期日程
入学案内
出願窓口
イベント情報

| 留学をお考えの方へ | 出願する方へ | 教育機関・企業の方へ|

Community Studies, Law & Education 学部

_コミュニティー研究・法律・教育学部では5つの分野を学ことができます(教育、応用コミュニティー研究、ヘルス・ケア研究、法学、心理学&言語病理学)。コミュニティー研究・法律・教育学部はマンチェスター・メトロポリタ大学の中で最大の学部で、学部生・大学院生・社会人向けの様々なコースを設けています。
授業はDidsburyキャンパスとElizabeth Gaskellキャンパスで行われます。どちらのキャンパスも様々な教育的背景、文化的背景を持った学生たちでにぎわっています。どの学科でも積極的に研究に取り組んでおり、教授陣は定期的に学会論文を発表したり、本や雑誌、記事の執筆をしたりしています。

● 学べる分野
コミュニケーション、地域社会研究、幼児期研究、教育学、健康・健康促進、法学、読唇術、心理学、社会学、ソーシャルワーク、言語病理学・言語療法、青少年とコミュニティーワーク

Applied Community Studies(地域社会研究)

本学科は、多様な地域社会においてコミュニティ・ワークを支える知識、スキル、価値について学びます。ソーシャル・ワーク、ユースとコミュニティ・ワーク、キャリア・ワークにおける専門的トレーニングのコースを履修することができます。本学科のコースは、3つの要素を持っています:社会政策とその形成についての研究、社会調査の実地と利用、スキルの向上とコミュニケーションの理解。全てのコースは、学生のボランティア・ワークの経験に基づいて構成されています。

Institute of Education (教育学)

Health Care Studies (ヘルスケア研究)

School of Law(法律学)

Psychology and Speech Pathology(心理学とスピーチ病理学)



個人情報の取扱いについてこのサイトについてお問合せイベント情報
Manchester Metropolitan University Japan Office
Copyright(c) 2008 beo All Rights Reserved.